循環型社会の形成と環境を守る

環境への取り組み

エコアクション21

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うことが必要です。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。
エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。
石狩産業株式会社は、「エコアクション21」の認証を取得いたしました。

 

 

環境に関する基本方針

<基本理念>

石狩産業株式会社は、事業運営と地球環境の保全を両立し、住み良い北海道の地域社会を実現するために、

全組織を挙げて環境改善活動に取り組みます。

 

<方  針>

石狩産業株式会社は、廃棄物の収集運搬およびそれに関するサービスの提供により発生する環境影響を低減するために、

次の方針に基づき、環境改善活動を推進します。

 

  1.当社の活動及びサービスが関わる環境への影響を常に認識し、全事業所において環境マネジメントシステムを

   継続的に改善し、汚染の予防にも努めます。

 

  2.環境に関連する法的及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

 

  3.当社の活動及びサービスが関わる環境影響要因のうち、以下の項目を環境改善活動の重要テーマとして取り組みます。

   (1)車両燃料使用量の削減

   (2)灯油使用量の削減

   (3)電力使用量の削減

   (4)廃棄物のリサイクル率を向上

   (5)グリーン購入の推進

 

  4.この環境に関する基本方針は、全従業員が理解し、行動できるように周知徹底するとともに、社外にも公表します。

 

  5.地域密着型の環境保全活動に積極的に参画します。

 

この環境に関する基本方針を達成するために、環境目的・目標を設定し、当社の全従業員をあげて環境改善活動を展開する

とともに、定期的に見直しを実施します。

201341日制定

2016928改定

石狩産業株式会社

代表取締役 石山俊之

 

環境活動レポート(2017年度)

環境活動レポート(2018年度)

 

PDFデータを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerのインストールが必要です。

 ※Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

 
 

関連ページ

会社概要
認可事業
ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 会社概要 認可事業 環境への取り組み リンク